個性心理學とは

個性心理學は約10年ほど前に流行した動物占いの別名称です。当時は、一般的に受け入れやすいように動物占いという名称で展開。個性心理學(動物占い)は、四柱推命をベースにした統計学です。人間の個性を12種類の動物で表現し、さらに60分類に細分化されたものです。人間の個性を動物に例えてイメージでわかりやすくとらえることができます。生年月日より自分の宿命を算出することができ、それに沿った生き方をすれば、人生遠回りすることもありません。
自分を知って、他人も知ることで人間関係も格段に楽になりますよ~♪


生年月日からわかる自分の宿命とは

本質キャラ(生まれてすぐに出てくるキャラ)

意志決定キャラ(考えるときに出てくるキャラ)

表面キャラ(メッキの部分、他人から見える自分)

希望キャラ(追い詰められたときに出てくるキャラ)

レール(人生の宿命的価値観で心臓であったりエンジンの部分)

を複合的に見たものが自分の宿命となるのです。

 

いむらきよし流個性心理學では特に本質、意志決定、レールを重視しています。

 

最低限、これらを理解していると大きな失敗を最小限にできるのです。

宿命通りに生きてらっしゃる人もいれば、ずれてる人もいます。ずれてる人は何かしらのサインを受け取っているはず。

それすら無視していると大変なことになりかねません。

個性心理學は自分の人生の答え合わせができるのです。ちなみに自分の宿命が自然とわかってる方は、異なる方向へ行くときモヤモヤが発生したりしますよ!!そのモヤモヤはそっちは違うよって教えてくれてるのです。

 

個性心理學でわかる宿命はあくまで自分のベース(基礎)で

それを生かすも殺すも自分次第ということです。そのベースを知ってて損はないと思いますよ(^_-)-☆